お金のはなし 奨学金 金利は? 返済は? 【給付型】奨学金の話

75355c433ce837782f15feb098a8e780_s
東大 赤門様です~

皆さん今晩は

本日は、奨学金についてお話ししてみましょう

奨学金……….皆さん名前ぐらいは知ってらっしゃいますよね?

奨学金とは

【JASSO】独立行政法人日本学生支援機構

がおこなっている経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

奨学金には

【貸与型】奨学金

【給付型】奨学金

の2種類がありまして
本日は給付型奨学金に関して書いてみたいと思います。

給付型奨学金

財源:国費
返還義務:原則無し
資格要件:あり

意欲と能力のある若者が経済的理由により進学を断念することのないよう、原則として返還義務のない奨学金を支給することにより進学を後押しするものと書いてあります。

かいつまんだ要件は

1.大学・短期大学・専修学校の専門課程に進学を予定している高等学校等の最高学年または高等学校等を卒業後2年以内の人

2.次のいずれかに該当
    ア.住民税非課税世帯(家計支持者の市区町村民税所得割額が0円の人)
    イ.生活保護世帯の人
    ウ.社会的養護を必要とする人

3.学校からの推薦が必要
学校から推薦をもらうには、やはり 人物や学業が一定以上のものである事が要件とされておりまして
ガイドラインとしましては以下の様にあんないされております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給付奨学生採用候補者の推薦に係る指針(ガイドライン)の概要


1.人物について


将来的に社会に貢献できる人物となる見込みがあること


2.学力及び資質について


いずれかの要件を満たしていること

(1)十分に満足できる高い学習成績を収めている

(2)教科以外で大変優れた成果を収め、概ね満足できる学習成績を収めている

(3)社会的養護を必要とする者であって、進学後特に優れた学習成績を収める見込みがある


3.家計について


「推薦者の選考対象」(※)であることを確認した上で、進学が非常に困難であると認められること

※以下のいずれかに該当すること

(1)家計支持者が住民税非課税(市区町村民税所得割が0円)であること

(2)生活保護を受給していること

(3)社会的養護を必要とする人(児童養護施設入所者等)であること

なかなかのハードルですが、向学意欲のあるかたはぜひ確認していただきたいですね



制度自体の案内は

↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓
seidoannnai

申し込みの手引きは
↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓
mousikomi

その他 案内や様式の確認はこちらからできます

仮に給付型に該当しない場合でも


ほとんどの方が利用可能な
貸与型を利用できます…..

現状では、他の教育ローン、フリーローンと比べ断然金利もお得に返済できるようです。


が、中学生、新高校生のあなたにはまだ時間があります。自分の為にもなるし、親孝行にもなる。是非チャレンジしてみていただきたいですね〜

進学がすべてではないですし、多種多様な働き方がある現在ではありますが、≪学びたい≫という事に特化すると、やはり進学が最善だと思います。

その選択が家庭の経済状況に左右されにくいようこのような制度があります。

積極的な検討をお勧めします。

私自身、我が子の進学時に使用しいろいろと調べました。もし不明な事、お悩みなことがありましたら是非ご相談ください。一緒にお調べしますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました