スポンサードリンク



さあまたまた楽しみなコインが出てきましたね~

その名も

【SKILL】SKILLCOIN です!!


skillim


やりました!【CE】COINEXCHANGEに上場いたしました。
たまたま、何気なくDiscordを見てましたら、SKILLの板のところに新着マークがあったので確認したところ、上場されてました。
く~~!首長くして待ってたのに...こんな事もあるんですね~

1satからのスタートでしたので、乗れなくて悔しがった方も多かったようですね!

現在では2~3satあたりを推移しておりますが、取引量やDiscordでの運営様の取り組みやフォロワーの皆さんを拝見してると、活気もありますし、今後がどうなるのか楽しみなコインではあります。

さて【SKILL】SKILLCOIN 詳しく見てみましょう

sk7
基本SPECは

トークン規格  ERC223(ERC20にも準拠)
トークン名  SKILLCOIN
シンボル  SKILL
桁数(Decimals)  18
コントラクトアドレス
 https://etherscan.io/token/0x417d6feeae8b2fcb73d14d64be7f192e49431978
発行上限枚数  30,000,000,000
バーン  可能
マイニング  不可
ロックアップ  可能


sk7
基本コンセプトは
sk3
個人が持つスキルや経歴の証明 SKILLCOINは、個人が持つスキルや職務経歴をブロックチェーン技術によって客観的に証明する機能をコアバリューとするトークンです。
人材市場における雇用者と被雇用者との間のミスマッチは、社会全体の生産性や失業率に影響する大きな問題であり、SKILLCOINのブロックチェーン技術を用いて人材情報の信憑性を高めることによって
この問題を解決します。

とのことです。なるほど......

現在、国会でも大もめの働き方改革のはなしもありますが、より専門性を高め雇用者と被雇用者との関係をより良く、より効率的にそんな発想でしょうか。

そしてそのマッチングデータをプラットホーム化するという事ですね~

sk2


そしてさらには
あらゆる層でのサポートを
考えているようでして、sk4


スキルアップによる社会貢献
さらに、SKILLCOINはその人材情報を活用したBtoC・CtoCのスキルシェアリングおよびスキル向上のための教育・学習プラットホームとしても機能します。
プラットホームにおいてはILLCOINが決済手段として用いられ、流動性の高いトークンエコシステムとなると同時に社会全体のスキルの底上げや就労者の収入増加に貢献します。



sk5


う~んいいじゃないですか~


sk7
ROADMAPはどうでしょうかね~
あ~!!やっぱり当初は6月予定でしたね
どういう経緯で早まったんですかね?
今後他の通貨の上場でもこのような事が
起こる可能性がありそうですね....

sk6


SKILLCOINで使用可能なウォレットについて

sk7
対応ウォレット

SKILLCOINは、ERC20に対応しているウォレットをご使用になれます。
現在ERC20に対応している代表的なウォレットは以下のものがありますが、
各ウォレット提供者の最新状況をご確認の上、各自の責任においてご使用をお願いします
下記ボタンクリックで詳細をご案内しております

myeth

meta
hb

※ウォレット登録の際には以下の情報をご使用ください。

トークン名  SKILLCOIN
シンボル  SKILL
桁数(Decimals)  18
コントラクトアドレス 0x417d6feeae8b2fcb73d14d64be7f192e49431978

ホワイトペーパー Ver.1.0を公開しました
SKILLCOINのホワイトペーパーVer.1.0(日本語版)を公開しました。
こちらのページからダウンロードすることができます。 


skillwp


やはり、なかなか楽しみな通貨ですね

Airdropでいただきました10,000SKILL
1SKILL=100JPY で100万円
期待しております。<(_ _)>

公式リンク-Official links
Website :
https://skillcoin.foundation/
Twiter : https://twitter.com/SKILLCOIN_JP
Discord: https://discord.gg/jyFD73T



仮想通貨取引は大事な資産を運用する取引です。やすくろうのおすすめはあなたに利益をもたらすことを約束する内容ではありません。あくまで自己責任でのお取引をお願いいたします。

また、仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。
余裕をもったお取引をおすすめいたします。