仮想通貨の取引を始めたいのでしたらこれは必須です


まずは『取引所を選んで登録しましょう
ちなみにやすくろうは以下4社に開設しましたが
bitFlyer(ビットフライヤー)
ZAIF(ザイフ)

Coincheck(コインチェック)※何かとお騒がせ
QUOINEX(コインエクスチェンジ)※CoinExchengeと間違えて...

私のおすすめは

bitFlyer(ビットフライヤー) アフィリエイトです宜しくお願いいたします

なんですが一時はサーバーダウン等色々ありましたが
それでもなぜビットフライヤーなのでしょうか
それには理由があります

多くの仮想通貨は店舗で売ってるわけでもなく
インターネト上の取引所にて購入することになります。

中には仮想通貨事業者と直接売買できるところもありますが...あまり利用されておりません。

やはりメリット・デメリットがあるようで現在の取引では大半が取引所を介したものとなっています。

ではその取引所の選び方ですが..

こんな様な基準で皆さん選ばれてるんではないでしょうか

Point1 融庁の認可を受けた正式な取引所

金融庁が認可している業者であるかどうか確認しましょう。

認可を受けていれば全く心配派がないというわけではもちろんありませんが、認可を受けていないところは受けていないなりの理由があると考えるべきでしょう。

Point2 セキュリティに対して意識が高い

ほとんどの取引所で対応してるとは思いますが、2段階認証、コールドウォレット、マルチシグネチャに対応していることもしっかり確認して大きましょう。


Point3 実際取引をしている人の評判を確認

SNS、インターネット等で実際に取引している人の評判を聞くのもいいでしょう。ただし発展途上の取引所の場合、システムの増強が追い付かず遅くなってしまったりダウンするような場合もあります。全体的な信頼度は高いのにシステム負荷のみで悪い評価がついているようなこともありますので、内容をよく吟味することが大事でしょう。

Point4 手数料が出来るだけ安い

一度買ったら売り買いしないでひたすら上がるまで持ってるというような方はあまり気にならないかもしれませんが、相場によって売り買いしたり、他の取引所に送金しそこでしか扱ってない通貨を買いたいというような場合、取引の都度手数料がかかります。
モチロン安いに越したことはありませんので、比較してみましょう。

Point5 取引がPC、スマホでスムーズに行える

実際の取引はこれまでお話ししたようにパソコン、スマホから行うようになります。
特にスマホの場合はアプリがある取引所と無い取引所、
動きがスムーズな取引所固まってしまう取引所など
実際に使ってみるとその違いが明らかにストレスとなる場合があります。
登録なしでアプリやPCで実際にチャート画面等を確認することが出来ます。
事前確認をおすすめいたします。
やすくろうも国内取引所4社に口座を作りましたが、
ストレスなく取引できるのはそのうち2社だけだと感じました。


Point6 取引高、取引ユーザーが多い

すでに仮想う通貨が世に広まってから
数年、特に昨年度は圧倒的にユーザーが増えました。使い安い、有利な取引所に当然人もお金も集まっていると思います。
一日の出来高等発表してるサイトもありますので確認をおすすめいたします。

以上をご確認していただきご自身で納得できる取引所を選ぶことが大事ですね
出遅れたと思っている方が多いのですが、多くのコアな方は『これから始まるんだよ』と言っておられます。億を稼ぎ出すつもりがあるのでしたら尚更ここは時間をかけてもいいのではないでしょうか?