最近仮想通貨のDiscordに入り浸り
オークション出品をさぼっております!

ま~暑いし、作業する部屋は屋根裏だし(言い訳はいくつでも思いつきますww)

じつは大量に出品用商品の在庫を抱えてしまってます(笑)

高く売れそうなものから出品して現金収入を得なくては....💦

こう暑いとやはりPC等の調子も心配ですね~
皆さんのパソコンは大丈夫ですか?
なんか変な音してたり、すごい勢いでFANが回ってたりしませんか?

壊れる前に絶対行いたいデータバックアップの話を今日はさせて頂きます。

IMG_5943


ちなみに写真のものは

いわゆるサーバーとかNASっていうものです!

NASといいますとどうしても近寄りがたい
イメージがあるのですが....

実はそんなにハードルも高くないんですね~

TVなんかに皆さんもお使いになられてると思いますが
外付けハードディスクを少々便利にしたもの...
ぐらいの感じで説明書を読みつつセットアップしていただければ

データの保管、家庭内での共有、外部からのアクセスなど
とても便利にお使いいただけます。

しかも...
安い外付けハードディスクは普通、
中には1台のハードディスクしか入っておりません。

ハードディスクにも寿命がありますので
50000時間以上使える場合もあれば、2000時間で壊れてしまうこともあります。


TVの録画ぐらいでしたらいいのですが
(↑大事な録画もありますが.....)

重要なデータ、家族写真、仮想通貨関連のデータ等々
絶対になくなっては困るものって結構ありますよね~!

ちなみにわたしyasukurou は下の子供の生まれたころの写真データを生まれてから半年分
すべてハードディスク故障によって失ってしまいました。

SDカードからの復活等で一部取り戻しましたが
大半を消失してしまいました。
本当に後悔しております

写真に印刷をし保管してありましたのでスキャナーでデータ化して画質は落ちましたが、何とかみられるようにはなったのですが....

奥様にはこってり絞られました(笑)


元に戻りますが
写真のNASが優れている点は....

IMG_5944


このように内部に2本以上のハードディスクが入っておりまして
1台のHDD(ハードディスク)が壊れてももう一台のHDD
にデータがまったく同じ状態に残っているということなんです。


ま~仕組みはいろいろありまして

3台のHDDで構成している場合
4台の場合、5、6と使用者の環境によって
より多くのHDDをセットします。

なぜ本数を増やすのか?

ひとつは保存をする容量、いわゆるサイズの問題

二つは

それは、画像の場合

1TBのハードディスクが2台で構成されていますが
使用可能量は、2台をミラーリングといいまして
まったく同じ状態にしますので使用可能容量はあくまで1本分
1TBになります。

また1台が故障しても先ほどお話ししましたが

その故障したHDDを正常なものと入れ替えることにより
再度2台での運用に戻すことが出来ます。

ただしその入れ替えの時が実は一番怖くて

同じ時期に使用し始めたHDDはやはり同じ時期に壊れやすいんですね~

交換しているときにもう1台も壊れてしまう何てことも十分に考えられるんですね~

このため2台ではなく
4台、6台と多数のハードディスクで構成することによりまして

例えば一度に2本、3本と同時故障を起こしても大丈夫という
状態にしておくことが大事
なんです。

絶対にデータを無くさないためにはどうするか!
ということが非常に大事なんですね~

ちなみに、これは4台ですね~
IMG_5945



こちらは6台用ですね
awesq


ちなみにこちら非常に人気の商品で
QNAP社の多機能サーバーですね~
もちろんそれ以外にも安全を確保する方法はもちろんあります。

もうこれは皆さんもご承知でしょうが...
そうです複数のものに保存するということですね~

外付けハードディスク
SDカード
ブルーレイディスク
2台のパソコン

などなどですね~

こちらのほうが比較的費用も安く済みお手軽ですので

『こっちのほうが.....』という方、これはこれでおすすめです!

ただし容量の関係でデータの種類によっては頻繁に保存がひつようになるかもしれませんね~

先日、実際に私の大事なお客様におすすめしたのは...

NASを1台セッティングし

HDDの入ってない同型のNASを

もう1台準備し保管しておいていただくというものでした。

IMG_5946

2台同じものです!(イメージです)


なぜかって?
先ほどの話の中でHDDは交換できても、肝心のNAS本体が故障しますと
これはもうどうにもなりません


本体が故障した際のパーツ取り用..

もしくはそのままデータの入ったHDDを、壊れていないストックしていた本体に入れ替えて何事もなかったようにまた使い始められるというものです。
(機種によっては入れ替えられないものもありますが)

そしてさらに最重要のデータは...

本体にUSBメモリを指して
USBメモリにもバックアップしておく!!
複数媒体でのバックアップですね~

ここまでやっていただいて初めて
そこそこ安心できるレベルのデータ管理といえるでしょう!

これでもそこそこですね~

皆さんも大事なデータが必ずおありになると思います。
ぜひデータ管理をもう一度見直していただき

後で後悔することのないようお願いできれば幸いです。

お読みいただいた方!

ありがとうございます。
ご相談いただければとことん相談に乗りますので
お気軽にご相談くださいね~

※本記事によるバックアップはあくまで一例です。
ご使用者様の環境にあったものを、ご自身の責任においてご使用いただきますよう
お願い申し上げます